知らない間に屋外に巣を作る危険な蜂【駆除は業者への依頼が一番】

放置することはできない【厄介な蜂の巣への対処方法】

屋外に蜂の巣ができている~駆除に対応しているところとは~

屋外に危険な蜂の巣ができた場合、誰しもどのように対処するべきかわからないでしょう。家の近くにできた蜂の巣は、住んでいる地域の役所や専門の業者に連絡することで、安全に撤去してもらえます。

駆除の代行を行なっている役所

電話

蜂の巣の撤去は個人で行なうものでは、と考える人も多いでしょう。実際、蜂の巣の撤去は住民サービスとして自治体が請け負ってくれます。自治体によって蜂の巣撤去への対応はそれぞれ変わってきます。自分の住む地域の自治体がどのような対応をするか、一度電話で確認しておきましょう。

役所で行なっている蜂駆除サービス

  • ・ 蜂の駆除・巣の撤去を無料で全て行なう
  • ・ 蜂が危険なスズメバチであった場合のみ、無料で駆除を行なう
  • ・ 業者に支払う駆除費用の一部を負担する
  • ・ 防護服の貸し出しのみを行なう

緊急性の場合は蜂駆除業者

一般の人でも破壊可能な巣の大きさは、15センチ未満が目安です。しかし、発見が遅れてしまい、15センチ以上の大型のサイズとなると、蜂の数も多くなるので、巣の破壊は非常に危険です。大型の巣の撤去は、専門の駆除業者へ依頼をしましょう。

屋外にできた巣は放置するとかなり危険

大型の巣ができている場合、放置すると自分だけではなく、近所の人にも被害が及ぶ可能性があります。巣を確認した場合、きちんとした対応をしましょう。

蜂の巣に関する疑問

誰も襲われていないし、放置しても大丈夫ですか?
今現在は襲われていなくても、今後は襲われる可能性が十分にあります。リスク回避のためにも、危険な蜂の巣は撤去する必要があるのです。

近づくだけでも危険なスズメバチ

駆除業者

非常に攻撃性の高いスズメバチの場合、巣に近づいただけで威嚇や攻撃をされる恐れがあります。家の近くに巣があれば刺されるリスクも非常に高くなるので、巣を見つけた場合は速やかに駆除を依頼しましょう。

繁殖期になると攻撃的

ハチ

スズメバチやアシナガバチといった毒性の強い蜂は、夏から秋に掛けて攻撃性が高くなります。この季節は蜂にとって繁殖期に入るため、周囲の刺激に対して敏感に反応するのです。屋外で巣を見つけた場合は、蜂を刺激しないよう慌てずゆっくりとその場を離れましょう。

まとめ

攻撃的なスズメバチは、たとえ巣が小さい場合にも自分で駆除をするのは危険が伴います。役所は地域によって対応に差があるため、確実に駆除してもらうには、やはり専門の駆除業者に依頼するのが最適といえます。

屋外にできた蜂の巣駆除を依頼した人達の声を聞いてみよう

実際に駆除依頼をした場合、業者はどのような対応をしてくれるのでしょうか。以下は過去に依頼をした人の感想です。

蜂駆除を依頼した人達

すぐに撤去してくれた!  (20代/女性)

業者さんに頼んだところ、一時間もしない内にすぐ撤去してもらいました!やっぱりプロの業者さんは頼りになりますね。

テレビとは違うプロの技! (20代/男性)

テレビでやってるスズメバチハンターとは違い、プロの業者さんはたった一人でも、あっという間にデカイ巣を撤去してくれました!

またお願いしたいです  (30代/女性)

駆除業者さんに依頼すると、オペレーターの人が落ち着いた声で対応してくれたので、ホッとしました。現場に来てくれた人の対応もとても丁寧でした。またハチの巣ができた時も、同じ業者さんにお願いしたいですね。

TOPボタン