知らない間に屋外に巣を作る危険な蜂【駆除は業者への依頼が一番】

放置することはできない【厄介な蜂の巣への対処方法】

駆除の代行を行なっている役所

屋外に危険な蜂の巣ができた場合、誰しもどのように対処するべきかわからないでしょう。家の近くにできた蜂の巣は、住んでいる地域の役所や専門の業者に連絡することで、安全に撤去してもらえます。 ""

緊急性の場合は蜂駆除業者

蜂の巣の撤去は個人で行なうものでは、と考える人も多いでしょう。実際、蜂の巣の撤去は住民サービスとして自治体が請け負ってくれます。自治体によって蜂の巣撤去への対応はそれぞれ変わってきます。自分の住む地域の自治体がどのような対応をするか、一度電話で確認しておきましょう。

蜂の巣に関する疑問

一般の人でも破壊可能な巣の大きさは、15センチ未満が目安です。しかし、発見が遅れてしまい、15センチ以上の大型のサイズとなると、蜂の数も多くなるので、巣の破壊は非常に危険です。大型の巣の撤去は、専門の駆除業者へ依頼をしましょう。

近づくだけでも危険なスズメバチ

大型の巣ができている場合、放置すると自分だけではなく、近所の人にも被害が及ぶ可能性があります。巣を確認した場合、きちんとした対応をしましょう。

繁殖期になると攻撃的

非常に攻撃性の高いスズメバチの場合、巣に近づいただけで威嚇や攻撃をされる恐れがあります。家の近くに巣があれば刺されるリスクも非常に高くなるので、巣を見つけた場合は速やかに駆除を依頼しましょう。 ""

TOPボタン